​リーディング・テーブル読書会

​2020年9月27(日)14:00〜開催予定

Zoomによるオンライン開催
​    (参加費無料)
「リーディング・テーブル読書会」とは、「最近読んだ本」をメインテーマに気軽にトークし合う読書会のこと。
参加者間でトークの順番を、ターン制でぐるぐる回していくだけ。
非常にシンプルな形式。​
(さらに、どんなジャンルの本でもOK)
推し本ではないので、おススメする必要はありません。
順位を付けるようなプレゼン合戦でもありません。
「こんな内容の本だった」、「読んでみたら〇〇って思った」
ぐらいの「おしゃべり」メインの読書会なんです。
必要なのは、読んできた本を手元に用意するだけ。
原稿やプレゼン用の資料作成等、事前準備は不要です。
(事後に、言及された本の画像データ送信だけが必要)
頭の中に溜まってしまった「本の感想」。
これを吐き出す行為は、得も言われぬカタルシス的な快感なんです。
本当にスッキリするんですよ。
そしてこの爽快感が、次の読書への推進力にもなってくれるのです。
以上をまとめれば、「読書メーター」のオフ会に近い感じでしょうか。
ネコの集会のように、読書好きが月1回集まり、
「こんな本を読んだんだよ~」を報告し合うだけ。
​それが「リーディング・テーブル(方式)」なんです。
​ぜひ気軽に遊びに来てくださいね。
​(注):サークル名に人文書が付いておりますが、「リーディグ・テーブル
   (方式)」自体は、基本的にジャンルを限定しておりません。
   「最近、読んだ本」などをテーマに雑談をするだけの場です。
      この「リーディング・テーブル(方式)」の普及も目指してます。
      オンラインですので、周囲に本好きの少ない方も是非!
  (現在、実際の『リーディング・テーブル』の様子を文字起こしすべく、
    編集作業に着手しております。当サイトにて、順次公開中!!)
 リーディング・テーブル 
​ 最新の開催結果 
08/30 開催分
 リーディング・テーブル 
​ 最新の開催結果 
07/26 開催分
 
​奥池袋読書会
2020年10月10日(土) 14:00〜16:00、オンラインにて無料開催
​〈課題本〉
    動的平衡 
  
生命はなぜそこに宿るのか 
新版
 (福岡伸一・小学館新書)
​〈副読本〉
​世界観のパラダイムシフト
(福岡伸一、木楽舎)
『   動的平衡ダイアローグ     
 副読本については、読んでこなくても大丈夫です
        Zoomによるオンラインでの開催
       詳しくは奥池袋読書会のサイトへ  

             ※奥池袋読書会のサイトへはこちらからどうぞ 

        https://okuikebukurodokusho.hatenablog.com/ 

​参加者多数につき、募集締め切り間近です

​ リーディング・テーブル特別イベント!

​2020年、10月18日(日)15:00〜

MASTERPIECES FROM ​

​オンライン(Zoom)にて無料開催

NATIONAL 

THE

GALLERY

LONDON

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

with

​国立西洋美術館(建築)

​ について、気軽におしゃべりする会 

​観覧会だけでなく関連書籍を読んだだけの方も参加可能!
当展覧会へ行けない方々も、興味のある方は是非ご参加下さい!!
​企画)「ファインアーツ&クラフツ・テーブルズ実行委員会」​
​主催 )「 人文書リーディング・テーブル 」
The National Gallary London前の風景

 上野の国立西洋美術館で開催中の「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」。
開催最終日となる10/18(日)に、当展覧会の感想をオンラインで気軽におしゃべりする会です。

 

 全作品が本邦初公開という貴重な機会であり、さらに中世以降のイギリス美術史も俯瞰できる構成。
好きな作品・気になった作品や全体の感想を、お茶でも飲みながら、オンラインでおしゃべりしましょう。

 さらに、東京会場が「ル・コルビジュェ」の設計案で有名な国立西洋美術館。
この建物についても、気軽におしゃべりしたいと考えております。

 絵画や建築等々、美術・芸術が好きな方は是非、気軽にお越し下さい。


 また「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」を特集した書籍やMOOK等を読んだ方ならば、実際の展覧会を観ていなかったとしても参加可能とします。
せっかくオンラインで開催するのですから、何らかの事情で観に行けない方にも門戸を開いていきたいと考えております。

 それと、あくまでも美術・芸術に関心があり、それについての「おしゃべりを楽しむ」のが趣旨の会です。
私自身、美術や建築については素人です。
そのへんはお気兼ねなく、みんなで楽しんでいきましょうね。

 それでは、美術や建築に興味のある皆さん。
おしゃべりを楽しみたい皆さん。
そして、地方にお住まいの皆さん。
是非、気軽にご参加下さい。
参加費は無料です。

国立西洋美術館
国立西洋美術館

​ リーディング・テーブル特別イベント!

​11月08日(日)10:00〜開催予定

​ 世界史本について熱く語り合う   

​  リーディング・テーブル  

Zoomによるオンライン開催
​    (参加費無料)
「世界史」に関連する本ならば、何でもOK!
​ニッチな時代・地域・テーマ・・・大歓迎!
​みんなで世界史本を紹介し合い、
それをネタにしゃべり尽くそう!
​世界史が好きな人、集まれ!!
​世界史好きよ、立ち上がれ!これからはうちらの時代だ!
​企画者 )  おくでぃ
with​
​「イブン=ハルドゥーン『歴史序説』復刻プロジェクト」
​主催 )  「 人文書リーディング・テーブル 」
​奥池袋読書会
2020年11月、オンラインにて無料開催予定
​ドミニク・チェン特集第二弾!
​〈課題本〉
わたしたちのウェルビーイングを
  
ー その思想、実践、技術 
​つくりあうために
  
 (安藤英由樹 / 板倉杏介 / 村田藍子 編著)
 (渡邉淳司 / ドミニク・チェン  監修・編著・BNN新社)
        Zoomによるオンラインでの開催
       詳しくは奥池袋読書会のサイトへ  

             ※奥池袋読書会のサイトへはこちらからどうぞ 

        https://okuikebukurodokusho.hatenablog.com/ 

​ リーディング・テーブル特別イベント!

​2020年、秋頃に開催予定!!

「音読・朗読を味わうリーディング・テーブル~黙読だけが読書の楽しさじゃないワン!」(仮)

​企画 )「文藝朗読会・Recitation Table」
​主催 )  「 人文書リーディング・テーブル 」
Zoomによるオンライン開催
​    (参加費無料)

​詳細については後日

​奥池袋読書会
2020年12月、オンラインにて無料開催予定
​〈課題本〉
室町時代    』
​ハードボイルド
  
『   世界の辺境と
  
 (高野秀行/ 清水克行  集英社インターナショナル/集英社文庫)
        Zoomによるオンラインでの開催
       詳しくは奥池袋読書会のサイトへ  

             ※奥池袋読書会のサイトへはこちらからどうぞ 

        https://okuikebukurodokusho.hatenablog.com/ 

「イヴン・ハルドゥーン

​発起人 )酒呑童子@貴婦人志向の井戸端会議、
​海の旧字体は母
​主催 )「 人文書リーディング・テーブル 」

​ 詳細については後日発表 

​『歴史序説』復刊プロジェクト」

​【奥いけ「世界文学」テーブル構想】

​   鋭意企画中   
​企画者 )酒呑童子@貴婦人志向の井戸端会議、
​海の旧字体は母
​主催 )「 人文書リーディング・テーブル 」

​ 詳細については後日発表 

​ 現在、企画中の特別イベント 
​→本当にやれるのか? 下の二つは (笑)
​●〈『キングダム』について熱く語りあうリーディング・テーブル>
●〈「三国志」について熱く語り合うリーディング・テーブル 
 ~正史と演義のはざまで〉
​●〈「講談社学術文庫」について熱く語り合うリーディング・テーブル 
 ~その名も「学術文庫 感謝祭!」~ファンが勝手にやっちゃい
 ますスペシャル!! with 装丁もカッコいいよね! 〉
​●〈「ちくま学芸文庫」について熱く語り合うリーディング・テーブル 
 ~その名も「学芸文庫 感謝祭!」~「学芸」の威力とやらを見
 せて貰おうかスペシャル!!  ぼくたちのライバルは学術文庫だ! 〉
  • Twitterの社会のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now